zakizine-jpn’s blog

http://zakizine.hateblo.jp/about

RICOH GRII

(GRII)マクロ撮影について

GRIIのマクロ撮影に不満がある? クロップすると良いかもしれません。 GRIIは近寄れない スマホのようなセンサーサイズの小さいカメラに慣れているなら、不満に思うかもしれません。 GRIIでマクロ撮影をすると、AFが安定するのはこのあたりの距離感です。 こ…

(GRII)10ヶ月使ってみて

RICOH GRII レビュー いつも使えるカメラ カメラのサイズ感というのは本当に大切です。 一眼レフやミラーレスのような大きさになれば、それはそれは多機能で安定した撮影が可能です。 しかしコンパクトはそれ以上にシャッタチャンスに恵まれます。 どれだけ…

(GR II)後継機はホコリが入らなかったらいいな

GRシリーズの開発は続く digicame-infoさんにとてもいい記事を見つけました。 digicame-info.com 後継機の情報がなかったのでとても嬉しい情報です。 コメント欄には後継機に対する要望が多く寄せられていました。 それだけGRユーザや製品に対する愛が深い人…

(GR II)持ち歩くことを意識しないこと

カメラを持ち出す気にならない カメラを持ち出す時ってどんな時? 「修学旅行、飲み会、おしゃれなお店で食事、特別な時間こそカメラで残したいんだ」 とてもわかり易い。 でも皆は口をそろえてこう言うんだ 『スマホがあるんだから、わざわざカメラ無くても…

(RICOH GRII) あじさいの季節

RICOH GRII レビュー 今年も梅雨の季節が来て、紫陽花を見ることができました。 淡いピンクのトーンがとても丁寧に出ています。 外側から内側に向けて、柔らかく濃くなる表現が素敵です。

(GRII) 外部ファインダー GV-1

外部ファインダー GV-1 レビュー ファインダーを使った感覚が恋しくて GRII用にファインダーを購入しました コンパクトさが犠牲になる GRシリーズの魅力といえばコンパクトさ! そこにファインダーをつけると大きくなるのはしょうがない。 ポケットに入れる…

(GR II)花火を丸くぼかす

フォーカスを手前に設定すると丸くボケます というお話 焦点距離を手前に設定して撮影すると綺麗に丸くボケます。 GR II のボケ方は非常になめらかですが、焦点距離を大きく外す強い光源は 綺麗な丸ボケになります。 これは幻想的で面白い写真。

(RICOH GRII)F値ってどれくらい必要?

RICOH GRII レビュー 背景をぼかしたい、明るい写真を撮りたい そんな時に気にするF値のお話 GRIIのレンズはF2.8始まり。 F2.8で撮るとこんな感じ。 手前のあじさいが浮き出ているようです。 左側の花びらがボケているので、かなり狭い範囲にピントが合って…

(RICOH GRII)PENTAX グリーン

RICOH GRII レビュー「PENTAXグリーン」と言う言葉をご存知だろうか?そんな色は存在しないが、たしかに有る。こちらを参照すると何となく分かる気がするhttp://history.hatenablog.com/entry/2016/06/18/210000さて、本題です。GRIIの緑色はPENTAXグリーン…

(RICOH GRII)スナップ最高峰とは何か

RICOH GRII レビュー スナップ最高峰のカメラと言えばRICOHさんのGRシリーズ。 そう口を揃える人は多いのではないだろうか。 雑誌の記事やネットの書き込み、それらが多くの事実を語っているはず。 しかしスナップ機を作っているのは何もRICOHさんだけでは無…

(RICOH GRII)日常というカメラ

メーカー毎に画風(?)って全然違う、という話。SONYさんは月9ドラマみたいな写り。カメラを通してみると、自分がまるでドラマの中にいるような。そんな感覚をおぼえる画風でした。そういった視点からGRIIを見ると非常に面白い。日常が日常のまま、写真になる…

(RICOH GRII) AWBの精度が素晴らしい

RICOH GRIIの良い所について「AWBが優秀過ぎる。」それに最近気付きました。例えば朱色、見たままの色が写真になるか?というのはAWBの精度を見分けるポイントだと思います。見たよりも赤いか?薄いか?質感が変わっているか?結果は「見たままの朱色」が写…