zakizine-jpn’s blog

http://zakizine.hateblo.jp/about

カメラのサイズとシャッターチャンス

「カメラが大きいほど性能が良い、綺麗な写真が撮れる」と言う訳ではない話


綺麗(高画質、階調豊か)な写真を撮影しようとする
何が必要かと言うと高性能なセンサーだったり、レンズ。
それらは性能に比例して大きく、重くなる傾向にある。(一部を除く)

f:id:zakizine-jpn:20160525000043j:image


実際にそういったハイスペックなカメラを使うと、綺麗な写真はなかなか撮れない。
それはシャッターチャンスがどれだけ巡ってくる回数が少ないから。

日常にシャッターを向けるならば、ふとした瞬間に撮れるカメラ。そんな道具が最適だった。
しかし一眼レフやミラーレスのようなカメラはそれには適していなかった。
ただそれだけの話である。

結論
もし家族の何気ない写真を撮りたい、子供の成長を撮りたい。そんな願いがあるなら、それはスマートフォンのようなカメラでも十分かもしれない。
一眼レフのようなカメラはそれに比べるとチャンスがとても少ないからあまり勧められない。

「でも、もっと綺麗に撮りたい!」と言う願いが有るなら高級コンデジのような、ポケットに入るハイスペックモデルを検討してはどうでしょう。
あなたの人生を変えるような一枚に出会えるかもしれませんよ。