読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(RICOH GRII)日常というカメラ

RICOH GRII
メーカー毎に画風(?)って全然違う、という話。

SONYさんは月9ドラマみたいな写り。
カメラを通してみると、自分がまるでドラマの中にいるような。
そんな感覚をおぼえる画風でした。

そういった視点からGRIIを見ると非常に面白い。
日常が日常のまま、写真になるのです。

特別なものを撮ろうとか、演出をしようなんて木っ端みじんに吹き飛ばされます。
「まっすぐ撮れ!」そう言われているみたいに。
f:id:zakizine-jpn:20160604022404j:image

手から溢れおちるような毎日を、そのまま写真に落としてくれる。
個人の感想ですが、GRIIの画風についてそんな事を思い、今日もまたシャッターを切っています。

日常って良いものです。