読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラたくさん買う人とは

世の中にはカメラをいくつも持っている人がいる。
そういう仕事じゃなくて、個人の趣味として持ってる。
1個あれば良いんじゃない?と思ってました。


f:id:zakizine-jpn:20160609204909j:image

はい、お察しの通りカメラをいくつも買う人になっていました。
それは何故?って言われれば、自分に必要な機能を持ったカメラを揃えていたらそうなった。

もっと広い景色を、目に映る空間を撮りたい。
遠くにいる猫様を撮りたい。
メーカーの味を確かめたい。
願いは広がりますが、お金は限られます。
ならば少しでも安く、願いを叶える方法を!
そうしてコンデジが増えてきた、という訳です。

金額を合計すると、フルサイズミラーレスとか買える値段になりました。
「それなら最初から良いやつ買えば良いのに」
なんて微塵も思いません。

それは1つの目的のために手にしたカメラを、満足するまで使いぬいたからです。
大は小を兼ねると言いますが、身に余る物を手にしていたら写真が面倒な物になっていたと思います。

自分に足りないものを考えて、それを補って選び続けた結果カメラが増えました。
そこから得たものは願ったもの、願った以上のものがあります。

(最後に)
カメラは結構いい値段で買い取りしてくれます。
手に入れずに後悔した時間は帰ってきませんが、お金は帰ってくるということです。
ぜひ素晴らしい人生を。