読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(GR II)持ち歩くことを意識しないこと

RICOH GRII

カメラを持ち出す気にならない

カメラを持ち出す時ってどんな時?

「修学旅行、飲み会、おしゃれなお店で食事、特別な時間こそカメラで残したいんだ」

とてもわかり易い。

でも皆は口をそろえてこう言うんだ

スマホがあるんだから、わざわざカメラ無くてもいいじゃん』

 

持ち歩く道具が増えるのは面倒くさい

レンズにボディ、カメラケースにバッグ....

カメラを持ち歩くことっていうのは本当に面倒くさい。本当に

それを毎日持ち歩くのって、結構な労力なのです。

でも日常にこんな光景があるなんて知ったら、持ち出さずにはいられない。

f:id:zakizine-jpn:20160918002728j:plain

 

 

GRII のボディは持ち歩くことを意識しない。

そんな魔法でもかかっているみたいに小さく、軽いだけではない。

 

『え?毎日そのカメラ持ち歩いてるの?』

「そっか、それが普通になったから気づかなかった」

そう思えることは素敵です。