読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(スキャナ)自炊向けスキャナ比較考察

自炊向けのスキャナ比較考察

 

要点(追記:2017/03/18)

より多くの機能を求めるなら「iX500」がオススメです。

多くを求めないなら1万円お安い「DS-530」がオススメです。

 

 

 

まえおき

こんな条件で、値段が高い順に比較してみます。

(2017/03/09:時点)

 

比較対象の条件

・重送検知機能:あり

・20枚以上給紙できる

・読み取り:両面

・用紙サイズ:A4に対応

・用紙のトレイ:あり

 

 (44,000円)ベストセラーモデル

不動の地位を築いたベストセラーです。

素晴らしいレビューがあるので、詳細については触れません。

無理やり欠点を探すとしたら...「値段が高め」

WiFi機能非搭載の廉価版が有れば嬉しい

富士通 ScanSnap iX500 (A4/両面)

富士通 ScanSnap iX500 (A4/両面)

 

 

 

(35,000円)高耐久モデル

 EPSONさんは現在セール中なのでかなりお安くなっています。

(2017/3/30まで)

www.epson.jp

 

なんと耐久力が「40万スキャン」

...それってスゴイの?

と思って比較してみると「ScanSnap iX500」の2倍の耐久力でした。

参考:「敢えて断言する。iX500 最大の進化は給紙性能だ!」文具王・高畑正幸氏に聞く、ScanSnap徹底活用術(番外篇) : 富士通

 

 (30,000円)WiFi非搭載の廉価版

耐久力はそのままに、WiFI機能を削ったモデルです。

さらにセールの効果も相まって非常にリーズナブルなお値段になりました。

 

まとめ

より多くの機能を求めるなら「iX500」がオススメです。

多くを求めないなら「DS-530」がオススメです。

 

付属ソフトやスキャンの色味、オプションパーツの有無などをみるとメーカさん毎にかなり違いがあります。

自分の使い方にあったものを探してはどうでしょうか。

 

しかしセールは3月30日までなのでお忘れなく。