zakizine-jpn’s blog

http://zakizine.hateblo.jp/about

(Tern Link B7) blackmax 202比較

Tern Link B7 の比較メモ

DOPPELGANGER blackmax 202 の2倍のお値段というLink B7

その違いは何か?というメモ

 

 

 

 

操作性の違い

Tern Link B7は基本的にすべての操作がワンタッチで完了します。

blackmax 202は「ネジを締める」など1つの操作に時間を掛けることで

折りたたみ、展開が完了します。

毎日折りたたむなら、どちらが良いかは明確です。

f:id:zakizine-jpn:20170425234257j:plain

 

部品の剛性

ギア、フレーム、ペダルなど値段が物を言う世界です。

Link B7は塗装がしっかりしているので、サビの発生頻度が段違いです。

1年使っても目立ったサビはありません。

アチェンジでチェーンが外れることもありません。(blackmax 202は折りたたみ時にワイヤーがズレて、ギアチェンジが失敗するようになりました。)

両方とも自転車屋さんで調整して使用しましたが、剛性は段違いです。

 

DOPPELGANGER 2017年モデル ライトウェイトフォールディングバイク blackmaxシリーズ 202 blackmax 20インチ折りたたみ自転車

DOPPELGANGER 2017年モデル ライトウェイトフォールディングバイク blackmaxシリーズ 202 blackmax 20インチ折りたたみ自転車

 

 

泥除け

blackmax 202は純正オプションで泥除けを購入できます。

接合部分が弱いので振動でズレます→泥除けが仕事してくれません。

(ちなみにこのオプションを付けると折りたたみづらくてしょうがない。)

Link B7はデフォルトで泥除けがついているので安心です。

f:id:zakizine-jpn:20170426000134j:plain

 

まとめ

「折りたたまないけど、小さくて安い自転車が欲しい。」

blackmax 202をオススメします。

もし不満があるなら

豊富でリーズナブルなオプションパーツで自由にカスタマイズすることができます。

 

「毎日折りたたむなら?」

2万円の価格差を惜しまないならTern Link B7を勧めます。

オプションパーツを購入すること無く、毎日快適な自転車ライフがやってきます。