読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(LUMIX 4K Photo)進化の歴史

LUMIX 4K Photoが進化している

というメモ

 

6K Photo

DC-GH5で搭載された機能。

30コマ/secで6K画質の写真ができます!というやつ。

4Kと比較して、画質は倍以上です(驚愕) 

 

 

4K Phto(High Speed)

こちらもGH5で搭載された機能。

60コマ/secで4K画質の写真ができます!というやつ。

従来機種は30コマ/secなので2倍に進化しています。

ほぼ確実に鳥の飛翔を捉えることができそう。使ってみたい。

 

 

ポリストファイン、時空間ノイズリダクション、ローリングシャッター、一括保存

4K Photo使用した事がないと説明が難しい機能。

簡単にまとめると「より綺麗で便利になります」という感覚。

panasonic.jp

 

専用ダイヤルorボタンの追加

一眼(GH,G,GX,GF)とコンパクト(TZ,TX,LX,FZ)

全てのシリーズに4K Photo専用ダイヤルが追加されました。

本気で4K Photoを使用したいなら、これは必須機能です。

それをLUMIX全機種に実装したところを見ると「いよいよ時代が来た」

という気持ちになります。

f:id:zakizine-jpn:20170506231359p:plain

 

 

まとめ

4K Photoが「飛び道具」と呼ばれたのは過去になりました。

LUMIX全機種に専用ダイヤルが搭載され、スペックも日進月歩。

今まさに新しい歴史として築かれている最中です。

 

下記に対応機種を並べてみました。

ハイエンド、ローエンド、高倍率、一眼、ミラーレス、コンパクト。

現状4K Photo専用ダイヤルが搭載されているのは最新モデルのみです。

購入を考えるなら最新機種から選ぶことをおすすめします。