zakizine-jpn’s blog

http://zakizine.hateblo.jp/about

(LUMIX GX7MK2)フォーカ合成の魅力

フォーカスセレクトは物撮りを変える

という話

 

GX7フォーカスブラケットできない問題

"CHOCOMINT"の文字にピントを合わせるとこうなる。

右側のほうにピントが合わないのである。

商品だけにピントを合わせるというのは難しいのだ。

f:id:zakizine-jpn:20170802224553j:plain

 

LUMIX GX7 /G MACRO 30mm/ F2.8 ASPH. / MEGA O.I.S. H-HS030

 

GX7MK2なら全てが解決する

4K Photoの機能"フォーカ合成"を使用することですべが解決する。

タッチした範囲でピントが有っている箇所を合成してくれる。

詳細はこちら

f:id:zakizine-jpn:20170802225304p:plain

 

4K Photoは画質が落ちる?

答えはYes。光量が不足しがちな環境では満足できる画質は期待できない。

しかし1回のシャッターでフィーカス範囲をコントロールできるのは非常に魅力的なので、画質以上の価値を見出すことが可能。

 

例えば時間経過で変化するような食べ物、花びらの上に止まる蝶。

シャッターチャンスは数秒以下である。

そのようなチャンスを素人でも確実に物にできる"フォーカス合成"

非常に魅力的な機能である。 

 

まとめ

4K Photoはいいぞ。

マクロレンズと組み合わせることでさらに性能を引き出すことが可能。 

 

 

執筆:4K Photo研究科 ザキ