zakizine-jpn’s blog

http://zakizine.hateblo.jp/about

(FZH1 プレビュー)全長が変わらない

FZH1 のメモ

「W端~T端でも鏡銅の長さが変わらない」という話 

 

 

 

W端~T端でも鏡銅の長さが変わらない

・広角~望遠でも鏡銅の長さが変わらない

・重心が変わらないので安定した撮影が可能

ソースはこちら

ガイドポール方式採用 全長不変インナーズーム構造

panasonic.jp

 

RX10M4と比較

・ネオ一眼の双頭RX10M4と比較する

・W端時の大きさ表記がなかったので適当に並べている

 ※そのため画像は実寸とかなり誤差がある

・RX10M4は24-600(35mm換算)の画像

・FZH1は24-480(35mm換算)の画像

・W端時にコンパクトになるのはRX10M4

・T端時にはおそらくFZH1の方が短くなる 

f:id:zakizine-jpn:20171022222140p:plain

 

鏡銅の長さが変わらない利点

・近づく~離れる被写体に有利

・重心が変わらない→手ブレ管理が楽

・「三脚を据えた定点撮影が出来ない環境」では素晴らしいのでは

f:id:zakizine-jpn:20171022222841j:plain

 

まとめ

・FZH1はW端~T端で鏡銅長さが変わらない希少なコンデジ

 (ネオ一眼では世界初なのではないだろうか)