zakizine-jpn’s blog

http://zakizine.hateblo.jp/about

(ゲーム考察)2017年はe-sportsが定着

ゲームに関する考察のメモ

 

2017年はe-sportsが定着

2017年はe-sportsが定着し始めた年ではないだろうか。

最新ゲーム機でオンラインプレイが定着したのもあるが

スマホゲームによるオンラインプレイにも注目したい。

パズドラ、モンストなどの有名所は当然のように協力プレイ、対戦プレイが出来るようになった。

またツイキャスなどの個人ストリーミング放送によって

瞬く間に定着したというところもある。 

 

 コンシューマ機では「Splatoon甲子園」が印象的だった。

 

ソーシャルゲームの大会

シャドーバースの大会が2016年に開催されて

色々運営に問題があったことは記憶に新しい。

chomosh.hatenablog.com

 

2017年になってからは目立った事件が無い(はず)

そして賞金総額1000万円の大会が開催されるなど、その規模が大きくなっていることがよく分かる。

 

e-sportsの影に衰退したもの

TCGで有名な遊戯王、大幅なルール改変によって一気に衰退しました。

(カードショップが閉店するほどに衰退)

このユーザ数がそのままソシャゲに流れている可能性もあるかも。

遊戯王 衰退 - Google 検索

 

e-sportsの裏側で発展したもの

YouTubeGamingというサービスで新機能が実装された。

実況者に対してお金が届く仕組みが着々と整っている。

視聴者(ファン)は月額4.99ドルを支払うことで、カスタム絵文字やスポンサー専用ライブチャット、チャンネルから直接のデジタル商品購入などの特典が得られます。

news.yahoo.co.jp

 

更に発展する要素

「VRゲーム」などが注目を集めつつあるが

プレイするのに導入コストが高いのでどこまで定着するかは未知数。

一方ソーシャルゲームは実況するユーザ自体も多い、さらに課金する要素に限界がない。

2018年も引き続きソーシャルゲームが拡大するのでは無いだろうか。