zakizine-jpn’s blog

http://zakizine.hateblo.jp/about

(腰痛)オフィスワーク考察

オフィスワークに付きまとう腰痛。

1日12時間座ると、腰が痛くてしょうがない 

 

骨盤サポートチェア

・椅子に敷いて使うタイプのアイテム

 3000円以下のものでも効果はあるが、耐久性に難があるので半年以内に買い換えるハメになる。それなら高価なMTG製品(8,000円~15,000円)を購入して1~2年しようするほうが体は楽になる。

・職場で使用するならこのタイプがBetter 

ボディメイクシートスタイル(Body Make Seat Style)ブラウン

ボディメイクシートスタイル(Body Make Seat Style)ブラウン

 

 

・より高価な モデルになると腰~腹部のあたりをサポートしてくれる。

 体型にフィットすれば驚異的なほど姿勢が楽になる。

 

スタンディングデスク

・「座っているから腰が痛い→立てばすべてが解決!」

 という単純明快な商品である。

  2017年は購入する製品自体が高価(5万円から)であり、一般のサラリーマンが購入するにはハードルが高かった。しかし2018年時点では複数の選択肢があり値段も「2万円から」と現実的なものになっている。 

このタイプの利点は消耗、故障するリスクが少ないので

1度購入すれば長期間使い続けることができる。

ランニングコストの面で見れば 骨盤サポートチェアよりリーズナブルに使用できる。

 デメリットは物自体が大きく、購入しても仕事先までどうやって運ぶか?

そもそも職場の上司がOKしてくれるか?という懸念点がある。

導入する前に要相談である。 

 

まとめ

比較的簡単に導入できるのが骨盤サポートチェア。

長期間のランニングコストで見るならスタンディングデスクも素晴らしい。

「骨盤サポートチェア」はEDION、YAMADA電気、東急ハンズなどで実際に試すことができるので、気になる方は行ってみるのもアリ。

腰痛は手ブレの敵である、早めに対処して損はない。