zakizine-jpn’s blog

http://zakizine.hateblo.jp/about

(コラム)書店の本、全て読める?

 

宝の山だ

初めて書店に行った日を覚えているだろうか?壁一面に佇む本という本、まさに圧巻だ。おばあちゃんの家にある比ではない。「1冊だけ」という条件を伝えられて書店を歩くのは、ダンジョンにある宝箱を探すように楽しい時間だった。「これが全て読めたらどれだけ素晴らしいことだろう。」

f:id:zakizine-jpn:20180612220528j:plain

 

AmazonPrimeReading

「今月無料のやつがそろそろ切れる!!」そう、定額読み放題サービスの登場だ。書店に行く必要もなく、部屋を圧迫することもない画期的なサービスが登場した。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=lp_5298794051_nr_n_4?fst=as%3Aoff&rh=n%3A2250738051%2Cn%3A%212250740051%2Cn%3A%212275261051%2Cn%3A5298794051%2Cn%3A5347026051&bbn=5298794051&ie=UTF8&qid=1528807868&rnid=5298794051

新しい光

そこには有名な漫画、雑誌、様々な書籍が読めないほど積まれていた。ただ時間が圧倒的に足りない。

考えるよりも読む

だって読める期間が決まっているから。「味気ない」と言うかもしれないけど、これがなれると怖いほど便利。

思いがけず宝の山を手に入れたのでとにかく読みまくればいいと思う。ただ「電子化されていない物もあるぞ!」というのは忘れずに。思いがけない出会いはネットの外にもある。

ただ全て読むには時間が足りないらしい。次は頭に本を読み込ませる装置が出たりするのだろうか。