zakizine-jpn’s blog

http://zakizine.hateblo.jp/about

(PC)理想的なノートPCを求めて〜クラムシェル編〜

お客様の会社を訪問してデザインを検討する(Adobe Photoshop,Illustrator)。そのような環境に身をおいてみると、ChromeBookは力不足である。

画像加工、動画編集ができる使いやすいノートパソコンとな何か?

今回はモバイルに重点を置いて考察していきます。

 

 

GPD Pocket

持ち運びという点を重視するなら重量、サイズが大切である。今再ブームが起きていいるクラムシェル型のパソコンは、それらの観点からすると素晴らしいノートパソコンだ。

GPD Pocketは7インチの液晶にWin10、FHD液晶、メモリ8GB、バッテリ12時間、SSD128GBというモバイラーがよだれが出るような素晴らしい構成だ。

残念な点を上げるとすればSDスロットが無いので、記憶領域の拡張が難しいという点だ。

しかしこれらの欠点は後継機のGPD Pocket2でカバーされている。CPUの性能も2倍に向上しているので興味がある方はクラウドファンディングに出資してみてはどうだろうか。 現時点で目標金額に到達しているので、在庫が心配なら早めに出資することをおすすめします。

pc.watch.impress.co.jp

GPD Win2

クラムシェル型のゲーミング、という尖ったコンセプトが本製品である。ゲーミング用に作られただけあって、その性能は素晴らしい。こちらはSDカードスロットを搭載しているの保存領域の拡張性にも優れている

また、ジョイスティックをポインターバイスに使用することができる。これによって狭い場所でも快適な操作が可能だ。

欠点を上げるならキーピッチが狭いので長文を打ちづらいという所だろうか。

one netbook one mix

GPD Pocketのコピー品かと思うくらい外見が似ている。しかしこちらは全くの別物。ヒンジが180度回転することによりタブレットのような使用が可能(もちろんタッチパネル)。8GB、SSD128GB、FHD液晶と抜け目のない性能である。

2in1にもなるクラムシェルというだけで魅力的、さらに商品サンプルの画像を見るとPhotoShopが動いているではないか。これはAdobe製品を使いたいユーザにとっては素晴らしい情報だ。 

ところでPC Watchさんが8/1にレビューしている記事では技適が通っていないが、日本のAmazonさんで発売されているものは技適が通っているか疑問が残る。製品紹介分も機械翻訳されたような文章なので、購入する際は注意して欲しい。

 

pc.watch.impress.co.jp

まとめ

さて、今回はモバイルに重点を置いてクラムシェルPCを紹介させて頂きました。8年前は国内メーカもクラムシェルを製造していましたが、現在は大手メーカは全く製造していません。まさかのスタートアップ企業が魅力的なクラムシェルの開発を担っている予想外の状況です。

そのスペックは安価なノートPCを上回る素晴らしい性能です。外出先でノートパソコンが使いたい。そんな方はコンパクトで性能も高いクラムシェルを検討してはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。次回は別の観点から理想的なノートパソコンを探してみます。