zakizine-jpn’s blog

http://zakizine.hateblo.jp/about

(カメラ)α7sはコスパが悪いのか?

α7sを考察する記事です。

フルサイズ規格のレンズは高い。つまりα7sはコスパが悪いのか? 

 

 

 

α7sでマクロ撮影に必要なコスト

まずは必要なレンズ、本体を上げてみましょう。

●レンズ

(¥ 49,430)SONY SEL50M28 FE 50mm F2.8 Macro

(¥ 122,843)SONY SEL90M28G FE 90mm F2.8 Macro G OSS

●本体

(¥ 179,800)α7s

(¥ 235,037)α7sII

 

SEL50M28 FE 50mmが予想以上に安いことに驚きです。MFT規格のMacroレンズと同じくらいの値段です。後者のGレンズは流石、というお値段です。 

 ちなみにSEL50M28 FE 50mmは沈胴式のレンズ。撮影時は鏡胴からニョキッとレンズがせせりだします。浪漫を感じます。

photo.yodobashi.com

LUMIXでマクロ撮影に必要なコスト

●レンズ

(¥ 36,810)Panasonic LUMIX G MACRO 30mm F2.8

(¥ 56,800)LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8

●本体

(¥ 254,500)GH5S

(¥ 144,891)G9

(¥ 32,975)G7

高感度に強いセンサーがGH5Sだけです。GH5Sで試算すると29万円ほど。フルサイズより高くついてしまいました。 

 

次にセンサーが良いG9で試算すると18万円ほど、α7s本体が購入できるお値段です。高感度耐性が強いわけではないので、あまり比較になりません。

G7で試算すれば大幅に安くなり9万円ほど、撮影できる写真は手ぶれ補正を除けばG9に近いのでコスパを重視するならアリ。しかし暗所撮影には向いていない。

まとめ

α7sは思っていたよりコスパが良いです。

SONY SEL50M28 FE 50mmとセットで25万以下になるのは予想外でした。

25万円と言えばGH5Sと同じお値段です。アリかも。

α7IIを視野に入れるとは本体は13万円ほどSONYさんは製品リリースが早いぶん、型落ちモデルの値段が非常に下がる。

「MFTコスパ良い!レンズが安い!」というのは過去の話かも。フルサイズが手の届きそうなところに!! 

 ここにNikonZ6、Z7が登場するとどうなるか?リリースされて1年は中古が安いSONYさんに軍配があがりそう?レンズ資産の多いNikon勢が有利?

一昔前は「Eマウントレンズ少なすぎ!」なんて言われていましたが、結構充実しています。

とは言ってもZ6、Z7は結構大きいんですよね。果たしてアマチュアが購入できるお値段なのでしょうか?

もっと深く追求する必要がありそうです。