zakizine-jpn’s blog

http://zakizine.hateblo.jp/about

(カメラ)写真データの管理どうしてる?

今回は写真管理の話です。

増える写真、便利に使うにはどうしたらいいのでしょうか? 

 

 

 年間に撮影する写真とデータ容量

スマホ時代に突入して誰もが写真を撮り、そのデータ容量に悩む毎日です。写真整理アドバイザーなる仕事もあるくらい世の中には需要があります。

ところで皆さんはどれくらい写真を撮りますか?私は月に30GBくらい撮影しています。すべてjpeg形式で残しているので、これをRAW形式で保存していたら倍以上になるでしょう。 

 

GooglePhoto

とりあえず全部GooglePhotoに同期しておけば写真管理は何とかなります。

メリット

GooglePhotoはUI、検索機能が優れているので「何年何月の写真」という感覚ですぐに探し出すことができます。さらに検索機能では「ラーメン」と検索すれば自動的に写真からラーメンの画像を探すこともできます。地名や建物名でも正確にHITするので非常に便利。

デメリット

写真画質を制限されること。無料、無制限で同期できるのは一枚16MP以下まで。これについてはブログ、SNSで使用するには全く困らないレベルです。

問題は通信容量

クラウドで写真を保存できる、検索できる万能なGooglePhotoですが通信制限にかかってしまうと使えません。多くの写真をすべてサムネイル表示するだけそれなりの通信領域を使っています。

外付けSSDを検討する

そうなると物理的なストレージ領域を持つことに大きなメリットがあります。

とりあえず1TBのSSD検討したのですが4万円します、結構いいお値段です。これなら半年分のデータは入りそうです。 

Samsung 外付けSSD T5 1TB USB3.1 Gen2対応 正規代理店保証品 MU-PA1T0B/IT
 

 もうワンランク下げて500GBならどうでしょう。

お値段は約2万円、コスパ的に申し分ないお値段です。 

Samsung 外付けSSD T5 500GB USB3.1 Gen2対応 正規代理店保証品 MU-PA500B/IT
 

外付けHDDを検討する 

 1TBは約6,500円、安い!これはありですね。

 

ワンランク上の2TBはいかがでしょうか?

約1万円、さすがHDDはコスパが良いですね。 

 まとめ

データ通信容量を考えるなら外付けHDD、SSDとGooglePhotoの二刀流がよさそうです。

それと容量無制限のポータブルWiFiというのも捨てがたい。。。まだまだ検討する必要がありそうですね。