zakizine-jpn’s blog

http://zakizine.hateblo.jp/about

(カメラ)2018年を振り返る

2018年も残す所4ヶ月。カメラ業界に起こった大きな出来事、残り4ヶ月で起こるであろう出来事をまとめてみます。

 

 

(1月)MFT規格初の高感度モデルGH5S登場

これまでα7sシリーズしか選択肢がなかった高感度に特化したスチルカメラが発売されました。α7sのような夜を昼に変えるスペックはありませんが、暗所ノイズが少なく見たままを忠実に再現できる素晴らしいスペックです。

また高価なフルサイズレンズではなく安価で種類の豊富なMFT規格のレンズを使用できるのも非常に魅力的です。

www.youtube.com

 

 スチルカメラLUMIX G一桁シリーズにもG9 PROが登場しました。写真はGシリーズ、動画はGHシリーズという明確なラインが引かれたことも大きな変化です。 

 (2月)FUJIFILMに手ぶれ補正を搭載したX-H1登場

これまで写真画質をこだわって手ぶれ補正非搭載だったFUJIFILMさんがとうとう手ぶれ補正を搭載した初のミラーレスX-H1を発売しました。

映画用撮影フィルムをシミュレートした、落ち着いた発色と豊かなシャドウトーンで、動画に最適な新フィルムシミュレーション「ETERNA(エテルナ)」を初搭載した事により動画に大きな1歩を進めたモデルでもあります。 

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-H1ブラック X-H1

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-H1ブラック X-H1

 

 (3月)ベーシックの概念を破壊、α7III発売

α9、α7RIIIと高価格もでるのリリースをしたあとに発売されたベーシックモデル最新型α7III。α9の瞳AF、α7RIIIよりISO感度が上がったISO51200というハイエンドに肉薄するスペックをベーシックモデルで登場しました。

dc.watch.impress.co.jp

何より驚いたのは高感度耐性。ISO51,200では高感度特化のα7sIIよりノイズが少ないという驚きの結果になっています。

www.youtube.com

 

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

 

 

(8月)NikonのフルサイズミラーレスZ6、Z7発売

 SONYさんの独壇場だったフルサイズミラーレスにNikonさんが参戦しました。NikonFマウント資産を完全互換する手堅いスペックが魅力です。9月現在では品不足が発生するほど人気を集めています。

dc.watch.impress.co.jp

 

(9月~)これから発売されるであろうカメラ

おそらく9月のフォトキナ発表ラッシュになるのではないでしょうか。

CanonさんのフルサイズミラーレスEOS R

digicame-info.com

Panasonicさんのフルサイズミラーレス

digicame-info.com

SONYさんのα7sIII

digicame-info.com

FUJIFILMさんのX-T3

digicame-info.com

FUJIFILMさんのGFX50R

digicame-info.com

PENTAXさんのGRIII

3月に公式FacebookでGRの再発信を宣言したGR。フルサイズになるのでは?KPのセンサーが搭載されるのでは?と、じわじわと熱が高まっています。 

 

 

まとめ

フルサイズミラーレスラッシュや人気モデルの最新型発売など、2018年はカメラユーザにとって激動の1年になるのは間違いなさそうです。

残すところ4ヶ月、最高の1年になりそうです!