zakizine-jpn’s blog

http://zakizine.hateblo.jp/about

(ガジェット)スマホテザリングは速度が遅い

通信量の節約を考察する投稿です。

 

 

Nexus5でテザリングすると遅い

引っ越し先のマンションプロバイダーが3,700円という微妙なお値段だった。それなら格安SIMSIMフリー端末でテザリングしたほうが快適なのでは?と思い試してみました。

結論から言うと遅いです。YouTubeの解像度は360pで結構な頻度でカクつきます。ブラウザのタブを複数上げると読み込み待ちが発生するくらい微妙な速度。

端末:Nexus5(USBテザリング)

SIM:IIJ Mio

下り(ダウンロード)速度テスト結果
最高データ転送速度 641.90kbps (80.23kB/sec)
平均データ転送速度 336.03kbps (42.00kB/sec)
転送データ容量 633.85kB (126.77kB×5回)
転送時間 17.564 秒
測定日時 2018年09月21日(金) 17時57分

 

原因はスマホスペック?

5年ほど使用した端末のためか、たまに電波を掴めないことがあります。おそらく経年劣化による不具合かと。 

EMOBILE NEXUS 5 32GB ブラック LG-D821 SIMフリー

EMOBILE NEXUS 5 32GB ブラック LG-D821 SIMフリー

 

SIMフリーモバイルルーター運用がおすすめ

もし格安SIMテザリング運用するなら モバイルルーターの運用が現実的かもしれません。バッテリー持続時間や再起動の速さ、SIMフリー端末より安いなど多くのメリットがあります。

HUAWEI SIMフリーモバイルwi-fiルーター E5577S ホワイト E5577S-324

HUAWEI SIMフリーモバイルwi-fiルーター E5577S ホワイト E5577S-324

 

レンタル モバイルルーターが安い

「値段を抑える」という点を重視するならレンタル モバイルルーターも素晴らしい選択肢です。FUJI WIFIさんなら本体を無料でレンタルできる、通信量が格安SIMより安い、解約料無料というメリットがあります。

デメリットは通信容量を変更する場合「現在利用しているプランを解約、容量の多いプランで再契約する」という手間がかかるくらいです。「使いたい月だけ通信量を買い足したい」という人には向いていません。

 

fuji-wifi.jp

まとめ

SIMフリースマホをルータ代わりにする場合は、経年劣化による通信速度減少が起こるかも?。応急処置としてスマホテザリングで運用するのはアリです。

しかし長期運用するには非常にストレスが貯まるのでモバイルルーターの利用がおすすめです。

ちなみにFUJI WIFIさんを利用する場合は身分証明書のコピーが必要です。引っ越しで住所が変わると、記載されている住所と証明書が一致しないので契約不可。スムーズに使用したい時は引っ越す前に契約することをおすすめします。