zakizine-jpn’s blog

http://zakizine.hateblo.jp/about

カメラ)PYにCarl Zeiss Batis 2/40 CFが掲載

 

 

#PhotoYodobashiさんにレビューが掲載

フルサイズEマウント待望のハーフマクロレンズCarl Zeiss Batis 2/40 CF」がPhotoYodobashiさんに掲載されています。ソースはこちら。

photo.yodobashi.com

#AFに好感触

狙いを定めていない時の「あ、良いな」の瞬間。そんな無意識のままに、ふとシャッターを落とす。 

 この表現、最高。

SONY SEL50M28 FE 50mm F2.8 Macro」ので最もネックなのがAFの遅さです。最も苦しむのがスナップに対するフォーカスの遅さ。テーブルフォトのようなしっかり構えられる、AFに時間を割ける環境では値段以上に素晴らしいレンズです。

しかしスナップや街歩きしながらの撮影はほぼ不可能です。一度立ち止まって、シャッターボタンを半押し。SEL50M28「ジー…ジジッ…ジーコ…ピッ!」という感じで合掌するので"無意識のまま"という撮影には向いていません。

「SEL90M28G FE 90mm F2.8 Macro G OSS」はAFの問題を解決していますが、50mmから90mmへ焦点距離が狭くなる、重い、大きいことがネックです。

これに対する最高の解決方法として高速AFで軽い「Carl Zeiss Batis 2/40 CF」には非常に期待できます。

 

  

#AFリミッターについて

接写については、個人的にもう少しフレームに余裕を持たせたいところではありますが、あえてググッと寄ってみました。ツァイスの描写で、AFが出来る。もうそれだけで「買い」ですが、そのAFも最短から無限遠まで当然のごとくしっかりと捉えることができますし、フォーカスリミッターを切り替えれば暗所でも迷うことはありません。

カメラレビュー界に芥川賞があったら受賞確実レベルの内容です。

「ハーフマクロ」と言われていますが、ほぼマクロレンズ同等の操作性を期待できそうです。

#お値段

価格: ¥154,980(税込)(参考価格より¥8,100の値引き)

ポイント: 15,498ポイント(10%還元)(¥15,498相当)

ニューリリースでこの価格。予想よりかなり安いです。
「SEL90M28G FE 90mm F2.8 Macro G OSS」が13万円以下で購入できることを考慮すると割高と感じる方もいるかもしれません。

この性能をコンパクトかつ軽量に落とし込み、素晴らしいAF性能を搭載したレンズ。と考えると十分な値段と感じます。

いつ買いますか?ひとまず機材のローンがある方は返済してから検討することがおすすめですよ。

#PYさんの購入ページ

https://www.yodobashi.com/product/100000001004161042/